プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。皆様のご宴会をお待ちしています。お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。ご連絡お待ちしています。予約担当は、伊藤、長谷川、小野田の3名がおります。ご指名下さい。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 禁煙になりました。 | メイン | おめでとうに代えて。 »

2011年11月 4日 (金)

さすけねぇ!復興支援利酒会・即売会。

bottle bottle bottle bottle bottle bottle bottle

10月30日、

上野と浅草のみんなが

5月から立ち上げた

「目に見える支援プロジェクトin福島」~普通の生活という明日へ~

で、「さすけねぇ!」復興支援利酒会・即売会が開かれました。


当日はアドバイザーでもある

ぐるなびブログでおなじみの福島「味乃桃の井」のももさん、

橘内酒店の橘内さんも福島から駆けつけてくれました。

福島の銘酒の試飲と販売が行われました。

つまみには、

ももさんが心を込めて作ってくれた

福島の味、

いか人参や、紅葉漬け、

鰊の山椒漬け、

そして新米の塩にぎりが用意され

たくさんのお客様でにぎわっていました。

この会場に、橘内さんが

やっとの思いで入手した1本のお酒がありました。

福島浪江の鈴木酒造さんの希望の復興酒「磐城壽」です。

鈴木酒造さんは日本で一番海に近い酒蔵・・ということで、

3月11日、

津波と震災で全てを失ったのです。

その後、研究用に預けてあった酵母を使い、

南会津の国権酒造さんの蔵を借り、

お酒作りを始動させました。


まだまだ市場には出回らない貴重なお酒、

福島の方々の希望と復興に向ける熱い思いがあふれるお酒です。


うちのホテルに

浪江の方々が十数名避難していることをお話ししたら、

「一口ずつだけでも・・・」って

空瓶に分けて下さいました。


鈴木酒造さんの載った新聞と、

このお酒を

赤ちゃんを抱くように大事に大事に持ち帰り、

浪江の皆様に呑んで頂きました。


鈴木酒造さんの壽は

浪江のみなさんの愛するお酒です。

「元気ださなくっちゃ!」って、

目にいっぱい涙をためて、

とびっきりの笑顔を見せて下さいました。

目に見える支援プロジェクトin福島は、

浪江町の公認団体として

炊き出し、義捐金集めなど、今でも地道に活動しています。


うちでも、

義捐金の一部になる「さすけねぇ!」缶バッジを販売しています。

どうぞ、

皆様、

ご協力お願いいたします。

郵便振替口座:00100-7-393845

口座名:「目に見える支援プロジェクトin福島」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/570477/28780783

さすけねぇ!復興支援利酒会・即売会。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

松 上野・個室宴会 のサービス一覧

松 上野・個室宴会